iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

お客様の声

全てを見る

『USBタイプCが採用されているswitchやAndroid端末について気を付けてもらいたいこと! I.C.C.倉敷店』

2020/02/03

こんにちは!

iPhone修理と買取のI.C.C.倉敷店』スタッフHです。

あ~すごいこってりした食べ物が食べたくなってきた。

麺類にするかご飯系にするかでけっこう迷ってます。

麺類なら倉敷店の向かいに天下一品があるんで帰り際にすぐ寄って帰れるんですが、どっちかっていうとご飯系でがっつり食べて帰りたい気持ちもあるんですよね。

迷うな~…

 

さて今日はI.C.C.倉敷店、岡山店ではiPhoneに限らずAndroid系端末の修理や携帯ゲームの修理も受け付けています。

Android系端末はXperia,Galacy,Zenfone,携帯ゲームだとNintendo3DS,Switch,PSP,などですかね??

これらの機種に共通して言えるのは、充電口がUSBタイプであること。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

Apple社が採用しているLightningケーブルとは違いUSBタイプは汎用性が高くスマートフォン端末以外にも使用することが出来ます。

USBタイプは便利ですね!

だがしかし!このUSBタイプの充電口が使われている端末はかなり大事に扱ってあげなければいけません!

画像から見て分かるように、このUSBタイプの差し込み口は非常に薄く抜く時の勢いが強すぎると簡単に折れてしまったり、端末側の受け口を壊してしまいます...

 

壊れてしまってもiPhoneのようにパーツ交換で直すことが出来ればいいのですが、USBタイプの場合、パーツ交換で直すことができる端末と出来ない端末と言うか状況によっては修理出来ない物も存在します。

USBタイプの充電口は本体側の基板に直で半田付けされている物が多く、修理できない状況とは、半田付けされている部分が基板ごと壊れてしまっている状況です。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

右端の銀色の足の部分が基板の一部ごと剥がれているのが画像から分かります。

この状況がパターン剥離という状況です。

まだ基板の一部を一緒に持って行かなければパーツ交換で修理できることは可能です。

ですが、パターン剥離を起こしてしまうとほぼ修理は不可能と思って下さい...

 

特にパターン剥離が起きやすい機種が任天堂スイッチの本体だそうです。

 

このような充電スタンドから外したり置いたりする時も優しく置いてあげないと簡単に充電口が壊れてしまいます。

プレイする年齢が比較的低いゲーム機なので、通常より作りを頑丈にしなければいけないのですが、ちょっとお粗末な部分ですね。

ましてや充電口の作りがこうですから尚更です...

この件は、I.C.C.でお世話になっている修理店の方も仰っていしました。

 

もし今回のブログを見た任天堂スイッチユーザーさんは今後の扱いに気を付けて下さい!

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP