iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

お客様の声

全てを見る

【iPhone6Sのバッテリー交換! 北区からお越しのお客様 I.C.C.倉敷】

2019/08/19

こんにちは!

iPhone修理と買取のI.C.C.倉敷店】スタッフHです。

お店にいるといろいろなところから営業の電話入りってきます。

ついさっきはホームページ作成の代行をしてくれる企業からだったんですが、向こうの言いたいことだけ言って切られました(笑)

営業の電話じゃなかったの?もしかして新手の嫌がらせ??…謎です。

この前は新入社員っぽい、「いかにもメモを読みながら電話してます」って感じの電話だったので、最初から最後まで聞いてあげました。

いきなり「結構です」って電話を切るのもかわいそうですからね。ついつい優しさが出ちゃった(笑)

 

さて今日は、iPhone6Sのバッテリー交換の依頼を岡山県北区からお越しのお客様から頂きました。

スタッフHは修理前の動作確認中にいろいろとお客様へ質問をさせてもらっています。

・この端末は使い始めてどれくらいの期間なのか

・普段使っていて気になる場所はあるかどうか

・データのバックアップは定期的に行っているかどうか など…

 

こうした修理前のヒアリングを行うことで、原因不明の故障個所の特定や今後の使い方のアドバイスをすることが出来ます。

今回のお客様のiPhone6Sは何と‼5年もの間一度もバッテリーを交換したことが無かったそうです。

通常、スマートフォンに使われているリチウムイオンバッテリーの平均寿命は2年から2年半といわれています。

平均寿命を迎えたバッテリーの多くは

残量の減りが早くなった

再起動を繰り返すようになった

本体が発熱する

ネットへの通信速度が明らかに落ちてきている

などの不具合が出てきます。最悪の場合、システム障害を引き起こし「リンゴループ」というアップルのマークが永遠点滅するという恐ろしい故障にもつながります。

バッテリーの寿命切れが直接的な原因とは言われていませんが、少なからず起因にはなりえます。

 

お客様の端末は幸い残量の減り方が早くなっていた程度でしたので、良かったです。

それにしてもこのバッテリーはよく5年もの間頑張ってくれました!お客様が日頃から行っている充電方法が良かったのでしょうね。

 

リチウムイオンバッテリーの最適な使用方法、充電方法としては、、、

・充電中は使用を控える

・長時間充電ケーブルに繋がない

・車内のシガーソケットから充電をしない

・30%から80%の間で充電を繰り返す

現在報告されているバッテリーと本体に優しい使い方しては以上です。

 

今まで頑張ってくれたバッテリーは取り外して、新しいバッテリーと交代します。

iPhoneは本体が経年劣化しない限りバッテリー交換を続けていれば使い続けることが出来ます。

事実、スタッフHは未だにiPhone5Sを使っています。

発売されてすぐに購入したので、そうですね?8年近くになると思います。

 

一応サブ機としてiPhone7と8のSimフリーを使っていますが、今のところ5Sが故障する気配がないのでこのまま使います(笑)

 

I.C.C.倉敷ではiPhoneのバッテリー交換なら最短15分の作業時間で交換が可能です!

画面とセット交換でも30分はかからないと思うので、お待たせはしません!

※繁忙時はもう少しお待ちしていただくともいますが、お持ちしていただいたその日に修理は可能です。

 

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP