iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

お客様の声

全てを見る

【iPhone6Sのバッテリー交換! I.C.C.倉敷店】

2019/02/15

こんにちは!

iPhone修理と買取のI.C.C.倉敷店】スタッフHです。

今日と明日の2日間倉敷店に出勤するので、お店の近くにホテルでも取って通勤しようと思っていたんですけど、明日は朝から親を職場まで送っていかないといけないので、今日は福山まで帰ります。

自宅から倉敷店までって以外に距離があるんで、時間が掛かっちゃうんですよね~

 

さて今日は、iPhone6Sのバッテリー交換の依頼を岡山県総社市からお越しのお客様から頂きました。

5年近く使っていて、今年に入ってから急に消費する電力が多くなったそうです。

スタッフ「購入されてからどれくらい使われてますか?」

お客様「そうですねー、4,5年は使っています」

スタッフ「その間にバッテリーの交換はされてませんよね?」

お客様「まったく」

 

iPhoneや他のスマホに使われているリチウムイオンバッテリーは、使い始めてから大体2年程度で寿命を迎えてしまいます。

バッテリーの寿命切れが近づくと、このような症状が出てきます…

・残量が40%近くあるはずなのにいきなり電源が落ちてしまう。

・消費する電力が前より多い。

・バッテリーが膨張して、画面が本体から浮いたように感じる。

ネットへの通信速度が遅い。

・リンゴループが多い頻度で起こる。

 

消費する電力が多くなったり、電源が落ちやすいといった症状は、割りと初期症状の時に起きがちです。

重症になってくると、リンゴループを起こしたり、完全にバッテリーが死んでしまって端末が使えなくなることもあります。

今回持って来られた6Sは5年もの間使われていたのですから、重い症状になってしまっているかもしれませんが、幸い、消費する電力が多いだけの症状でした。

恐らくバッテリーの充電方法が良かったんでしょうね!

 

バッテリーの平均寿命は2年程度ですが、充電方法や使い方いよっては早めに寿命を迎えてしまうバッテリーもあります。

充電しながら使ってしまったり、車のシガーソケットからの充電も寿命を早めてしまう原因でもあります。

充電する時はしっかりと充電してあげて、30%から80%までの間で使ってあげるとバッテリーや端末にとって優しい使い方ですね。

以上の中で1つでも当てはまるものがあったら、今日からでも改善してあげて下さい。

 

それでもやっぱりバッテリーの持ちが悪くなったと感じるようであれば、I.C.C.倉敷店にお任せ下さい!

バッテリー交換なら最短15分程度の作業時間でお渡しが出来ます。

今回のiPhone6Sは思った以上に作業がスムーズに進んだので、10分弱で作業が終わりました。

ごく稀に作業に手こずって20分近くかかってしまう事もありますけど、基本的に1時間はかかりません。

最新機種のiPhoneⅩになると、出来れば1時間程度お時間をもらってじっくりと交換したいですね。

新しい機種になればなるほど作業工程が難しくなってきます…

 

iPhone以外の端末のバッテリー交換の依頼も受け付けていますけど、交換用のバッテリーが市場に無ければ交換修理は出来ません…

新品の端末からパーツ取りをすればバッテリーの交換をする事も出来ますけど、もう一台端末を用意して頂かなければいけないので、その手間を考えると機種変更もありかな?と思います。

出来れば小まめにデータのバックアップを取ってあげるといいですね。

 

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP