iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

このiPhoneは使用できませんと表示された場合の対策方法

2021/11/02

こんにちは!iPhone修理、ケース販売のI.C.C倉敷店です。

『このiPhoneは使用できません』という画面表示に出くわした時の対処方法をお伝えしていきます。

「このiphoneは使用できません」の画像検索結果

まずはこの表示になってしまう原因は?!。

①パスコードを何度も間違えて入力してしまう。

自分で設定したパスコードなのでまず忘れることは無いと思いますけど、不意に忘れてしまったりとか誰かが故意に違った番号を入力してしまう可能性もあります。

修理依頼の中にも数件ほど「使用できるようにしてほしい」との依頼がありました。

②画面割れの影響。

画面が割れてしまうと数ミリですが画面に凹みが出来てしまいます。

その凹みを端末が「タッチをしたと」反応してしまい、自分で押した場所とは違う場所の番号が入力されてしまうことも多いです。

この表示なってしまうのは、何もしていないのに勝手に起こるものではないですね。

次は皆さん気になっている【パスコードは何回までなら入力できるのか?】ですよね?

パスコードの規定入力回数は以下の通りです。

◦入力ミス:6回目→1分間の使用不可

◦入力ミス:7回目→5分間の使用不可

◦入力ミス:8回目→15分の使用不可

◦入力ミス:9回目→1時間の使用不可

◦入力ミス:10回目→1時間の使用不可

◦入力ミス:11回目→iTunesに接続するまで使用不可

※6回までは連続して入力しても使用不可のインターバルは起こりませんけど、6回以降は間違えるたびに使用できない時間が延びるので注意してください。

今何回目か覚えていなければ一度落ち着いて、パスコードを思い出してから入力作業を行ってください。

最後は、iTunesに繋がなければいけない所まで行ってしまった時の対処方法を書いていきますね。

「iTunesに接続」と表示されているってことはもちろんパソコンが必要になりますし、パソコン内にiTunesが無いといけません。

ここで一番大事な事を言うので忘れないでください!

※この表示になってしまったらデータをすべて消す作業【初期化】をしなければいけません‼‼

データのバックアップを取っていれば、そのデータを初期化後の端末に流し込んであげることが出来ます。

もし何もバックアップ取っていなければ、残念ながらデータを諦めるしかありません…

初期化作業のモーションまで移行してしまうと、もう何もお助けすることは出来なくなってしまいます…

初期化方法

「リカバリモード」を利用してiPhoneを初期化することが出来ます。

iTunesを開きiPhoneと接続したら、iPhoneを強制再起動を行いましょう。

・iPhone7,7Plus : 音量ボタン(-)とスリープボタンを同時に長押しする

・iPhone6sPlus以前の機種 : ホームボタンとスリープボタンを同時に長押しする

・iPhone8以降の機種 : 音量ボタン(+)を押す→音量ボタン(-)を押す→スリープボタンを長押しする

リカバリーモードが起動するまで最後の長押しを続けると、PC上で「復元」と「アップデート」のオプションが表示されます。

「復元」を選択して終わるまで待ちましょう。

もしうまくいかない、お家にパソコンがない場合などは当店でも行うことが出来ます。

料金は5,500円で初期化時にappleIDとパスワードが必要になります

こちらが無いと初期化後のアクティベーションロックが解除できないので必ず覚えておいてください。

 


電話番号:070-5521-6010

営業時間:11:00~19:00

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP