iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

バッテリー交換の時期はいつ?

2021/09/30

どうもみなさんこんにちは!

iPhone修理、Android修理、スマホ用ケース雑貨販売店の

iPhone修理I.C.C岡山倉敷店です。

当店は、岡山県倉敷市浜ノ茶屋にあります。

倉敷イオンモール前の通りを岡山方面へいった所、左手くら寿司さんのお隣に当店があります。

image1 (1)

 〒710-0061

岡山県倉敷市浜ノ茶屋233

店舗専用携帯:070-5521-6010

営業時間:11:00~19:00(年末年始はお休みです)


c76e0dbb60d2ccccbe74a3104a867c1e-e1625471258395

スタッフU

バッテリー交換は2年を目安とよく言われますが実際には使用状況にて大きく変化します。

今回は年月以外の目安をご紹介していこうと思います。

バッテリーの交換時期の目安はいつ?

今日は、iPhoneのバッテリー交換時期についてお話ししていきたいと思います。

iPhoneのバッテリーはフル充電サイクル、つまり0%から100%までバッテリーが貯まった際の1サイクルを500回繰り返しても最大容量は80%を維持できるように設計されています。

この500回が大体2年ほどなので2年で交換したほうが良いと言われているのですね。

 

最大容量から判断する場合

新しいOSでは端末からバッテリーの消費具合を確認できる機能が加わりました。

 

確認方法は、【設定】から【バッテリー】に入り、【バッテリーの状態】へ進みます。

 

【最大容量】という数字が表示されている場所がバッテリーの交換合図を教えてくれています。

 

交換時期の目安として参考にしてもらいたい数字が80%前半です。

 

【最大容量】の数字が80%前半まで落ちていると、徐々にバッテリーの寿命が落ちている合図です。

 

【最大容量】が70%代まで落ちていると、私たちが交換をお勧めしなくてもお客様自身でバッテリーの不具合を感じられると思います。

 

実際の症状から判断する

具体的な症例としては、

 

・使用時の電力消費量が大きい

 

・待機状態(画面が点いていない)でも20%近く電力を消費している

 

・再起動を繰り返している

 

・画面がフレームから浮いている(バッテリーの膨張

などが多いですね。

この症状が出ている場合はバッテリーの交換をオススメしています。

 

コメントから判断する

iPhoneのバッテリーの最大容量以外にもバッテリーが著しく劣化している場合は、以下のメッセージも表示されます。

お使いのバッテリーは著しく劣化しています。Apple 正規サービスプロバイダでバッテリーを交換すると、最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことができます。サービスオプションについての詳しい情報…

このメッセージが出ている際はバッテリー交換をお勧めしています。

また

この iPhone で、必要なピーク電力をバッテリーが供給できなくなったため、突然のシャットダウンが発生しました。パフォーマンス管理による保護を手動で無効にしています。

このメッセージも端末の性能を著しく制限している為交換をお勧めしています。

I.C.C倉敷店ではiPhoneのバッテリー交換を即日で行っております!!

当店では最速20分からバッテリー交換を行っております。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

バッテリー交換のお値段はこちら

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP