iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

Apple IDとパスワードは絶対に忘れないようにしましょう*I.C.C倉敷店

2018/10/27

こんばんは(*^_^*)

I.C.C倉敷店のスタッフYです☆

 

「アクティベーションロック」という言葉は聞いた事ありますか??

【iPhoneを探す】設定に含まれている盗難予防機能です。この機能を有効(初期設定はオフ状態)にすると、iPhoneと指定のApple IDが紐付けられます。
iCloud上のデータを変更する場合や本体のデータを全部削除する場合などに、Apple IDのパスワードを求められるため、他のユーザーからはアクセス出来ません。

ですが、そんなしょっちゅう利用するものでもないですよね??

そこで怖いのは「パスワードを忘れる」事です(/_;)
「iPhoneを探す」機能自体を無効にするときにもApple IDとパスワードの入力が必須になるので、忘れてしまうととても面倒な事になってしまいます・・・

アプリを購入するときやリカバリー・強制初期化後にアクティベートをしたいときなど、Apple IDとパスワードを求められます。

そのときにApple IDのパスワードを忘れて何回も入力を間違えてしまった場合、そのApple IDにはロックがかかってしまいます(T_T)
秘密の質問も答えられなかったら、アップル社に問い合わせをしないと解除が難しいです。

iPhoneを売る際にも、「iPhoneを探すをオフ」にしないとジャンク品扱いになってしまいます・・

 

そこで、いくつかの対処方法を紹介するので参考にしてみてください!

Apple IDがわからずアクティベートができない場合、ホーム画面にはいかず「Apple IDは使用が停止されています」という表示がされます。

この場合、Appleでしか対応が出来ません(:_;)しかも解除までに2~3週間かかります・・

そんなに待てないですよね(汗)

 

Apple IDのロック解除を早める事は不可能ですが、アクティベーションのロック解除は1週間ほどで出来るようです!!

ただ、この方法は「購入証明書」が必要になるのでちょっと面倒かもしれません(+_+)

購入証明書には

・購入者(契約者)の名前

・電話番号

・購入日

・販売担当者の名前

・購入店舗の住所と店舗名

・iPhoneの名前・容量・色

・iPhoneのシリアルナンバー

・証明書発行時の担当者の名前

以上の内容が書いてあります。

これは購入したショップに依頼すれば作成してくれます。

作成してもらえたら別の端末で証明書全体が写るように写真を撮ります。

 

あとでインターネットからアップルに画像を送信するので、撮る場合はパソコンに写真を移動しておくとスムーズに作業ができます!!

購入証明書を入手できたら、新しくApple IDを作成します。
ロックがかかっているIDでは何もできないので、アップルのサイトにログインするために必要となります。もう登録できる新しいメールアドレスがないという方は、フリーメールを作成しましょう。Gメール、ExciteメールなどでOKです。

 

Apple IDの作成ができたら、アップルのサポートに電話をして担当者に今までの流れと新しいApple IDを伝えます。
電話が切れた後、伝えたApple ID(メールアドレス)宛にアップルの担当者から「ファイルの送信方法のご案内」というメールが届き、メールの中に購入証明書を送信する為のリンクがありますので、リンクをクリック。

 

そうすると下の画像のようにログイン画面に進むので、先ほど作成した新しい方のApple IDでログインします。

規約が出てくるので、よく読んでから同意をし、説明書きに従って先ほど撮影した「証明書の写真をアップロード」します。

アップロードが完了したらアップルに電話をして、データが正しいかを担当者に確認してもらいます。

これで問題なければ、1週間ほどでアクティベーションのロックを解除してもらえます!!

Y的に、とても面倒な作業なのでApple IDやパスワード関係はメモしたりして管理しておく事をオススメします(';')

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP